コウチャンの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 先ず隗より始めよ!

<<   作成日時 : 2008/06/03 01:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 私の田舎の友人は町から離れた山村に住んでいますが、昨年街への唯一の交通手段であるバス路線が赤字で廃止になりました。今は街へ出る交通手段は各自所持する自家用車のみです、家族で皆さんご自分の車を所有しているため、この度のガソリン値上げで月に2〜3万の出費増になるそうです。また車を所持しないお年寄りは何所に行くにもタクシーを利用する事になり、その為の出費も今回の値上げで出費が増える事になるそうです。確かに町からこの山村への道路は現に建設中ですが、車が無ければどんな立派な道路も単なるコンクリートの塊に過ぎません。その上今後あらゆる生活必需品の値上が進行中で、庶民の生活を益々逼迫させます。一体この先ドンナ事態が待ち受けているのか想像するだに恐ろしい事です。其れなのに今日のテレビで自由民主党政務調査会長の与謝野馨氏は「今後医療費の増大を考えた時国民も応分の負担を覚悟する必要がある」と断言され、暗に消費税の増税に言及していました。相次ぐ物価上昇で不安を抱いている国民に冷や水を掛けるようなこれらの発言は消費者の消費意欲をを益々冷え込ませ国内の経済にも少なからぬ影響を与えます。現に車の売り上げが既に低下傾向にあるそうです。勿論専門家の与謝野氏の事ですからこんな事は私等素人がとやかく言うよりご承知の事と思います。私を始め大多数の国民は無原則に税金を払いたくないとは言っていません、年金然り、道路財源の各種無駄遣い防衛省官僚の膨大な疑惑、社保丁の無駄遣い、官僚の天下り、業界との癒着による汚職・・・等々このような無駄遣いを放置したまま議員の偉い?先生方が100篇偉い御託を並べようとも大多数の心ある有権者は信用していない心情が少なからず有る事を議員の皆様は知るべきです。
 国民の信用を得るためには「先ず隗より始めよ!」です。まず国会議員の先生方自ら膨大な歳費の節約に努めて欲しいものです、確かに国会法第35条で、「議員は、一般職の国家公務員の最高の給料額より少なくない歳費を受ける」とあり、国会議員の歳費はこの法律に基づいて決められています。その歳費(会社員で言えばお給料です)は普通の議員で月額137万5千円、これにボーナスが718万円年収2400万円、これが例え国会を休んでも常に満額出ます、またこれら歳費は何等かの刑事事件に嫌疑が掛かって刑務所に収監されても刑が正式に確定するまでるから驚きです。ところが議員に入るお金はこれだけじゃありません、上記以外に歳費とは別に文書交通費として月に百万円、JR各社や航空会社の特殊乗車券(航空券)なども提供されます、まだまだその上国会議員の所属する会派には、一人あたり月65万円の立法調査費なるものが支給される。これだけでも、普通の国会議員一人維持するために年間4400万円の税金が使われています。ところがナント!これで終わらないのが国会議員の美味しい所です、各議員には一人あたり、三人の公設秘書付きます、当然この秘書の給料も税金で賄われます、その額ざっと3人で約二千万円の税金が費やされていますが、これさえもなんだかんだと口実を付けて議員先生がチョロマカシテいた事件は皆さん先刻ご存知の通りです。前記の議員歳費合計するとざっと6400万円になります、この額に議員総数727人を掛けるとその額465億円!!なおこの金額には国会を維持する為の事務方賃金、設備費、選挙に要する膨大な費用、さらには大臣、議長等の役職加算、役職者に提供される運転手付きの車等の費用は一切含まれていない。国民に偉そうに痛みを分かって欲しいなんて宣う前に国会議員の先生方が率先垂範自分達が痛みを思い知って下さい。こんなに美味しい仕事多少悪い事をしてもなりたくなりますよね・・・・
 福田総理がアフリカの貧困を救うために数千億の援助を差し出すのは宜しいでしょう、ミャンマー・中国の災害に数百億の援助を差し出すのも多分大多数の国民は反対しないでしょう、しかし足下の日本国民が現に日雇い労働者で満足にアパートにも住めない現状、物価値上がり年金は下がる高齢者の生活破壊が彼方此方で起きている現状、年々増加傾向にある高齢者の自殺・犯罪、介護疲労による殺人、これら全て政治の貧困の故に起きていると言っても過言ではないでしょう。先日テレビである高齢の年金生活者が1本百円の大根の前で立ち止まっていました、たった一本百円の大根を買うのさえ考え込む国民がいる事にもう少し目を向けて欲しいものです。
                            次回は政党助成金のカラクリと米軍への思いやり予算を暴きます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
先ず隗より始めよ! コウチャンの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる