コウチャンの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS これからの政治は素人感覚で・・・

<<   作成日時 : 2008/08/01 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 橋下大阪府知事が伊丹飛行場の廃止も視野に入れて検討する!と発言したとたん兵庫県知事や地元財界から猛反発です、勿論私も反対です。しかし冬柴元国交省大臣が橋下知事の発言を素人の言う事!と2回発言していました。これは頂けません!冬柴氏に限らず政治家と呼ばれる皆さんは我々国民を素人呼ばわりします。その言い草はまるで素人が口を出すな!と言う意味にも取れます。なんという思い上がり、今の憂うべく日本にしたのは玄人と自負するあなた方政治家ですよ!「玄人の政治家とは自分たち(政治家・官僚)の不祥事をいかに国民に暴かれないように隠し通せるか。」と言う事でしょうね。国家の財政は我々国民が納めた税金によって成り立っています。政治家・官僚の皆さんの仕事は如何にしてこの尊い血税で国民の生活を守る諸々の施策を施すかと言う事です。国民の大多数は冬柴さんあなたの仰る通り確かに政治には素人です、政治家は素人と言って国民を蔑む前に素人でも分かるような政治を行う必要があります。そんな冬柴元国交省大臣・官僚の思想が今回明らかになった国交省の数々の不祥事に繋がっているでしょう。

今政治に求められているのは素人の感覚です、宮崎の東国原知事も大阪の橋下知事も私的には一部同意できない箇所があるにしても従来の政治の世界から見たら素人かも知れません、また特定の政党に所属しないで市民党として活躍している首長さんも沢山います。余り知られていませんが日本共産党も東京狛江市を筆頭に数人の市町村長(この場合は純粋に素人と言えるかどうか?)をだしてそれ相応の実績を出しています。もうこれからの時代政治は素人の感覚で行うべきだと思います。

ドイツの社会学者・経済学者であるマックス・ウェーバー(1864年〜1920年)は言う。
「政治家の本領は『党派性』と『闘争』である」と指摘している。そのうえで、政治家に求められる資質として

 1、未来を構想しながら、現実を変革していこうとする情熱
 2、現状をいまそこにあるままに、しかも一定の距離感覚をもって理解できる洞察力
 3、政治がときには暴力を手段として選ばざるを得ないことを踏まえた結果責任への自覚
  の3つを挙げている。

今の日本の政治家(一部)の資質をこの3条件に当て嵌めるなら・・・
 1、未来も自分の利権を維持するために現状を死守して行こうとする情熱
 2、現状が自分の利権維持に得か損かを理解出来る洞察力
 3、政治がときに暴力的手段を選ばざる得ない事を踏まえた結果責任を逃げ追うせる能力
全ての政治家とは言いませんが何となく顔が浮かんでくる政治家の一人や二人いませんか・・・?

福田内閣顔ぶれ一新となりましたが、私にはそう見えません、相も変らぬ新鮮味の無い旧態以前たる顔ぶれ
で別に期待もしていませんでしたが、多分この調子ではこの内閣も長くは持たんでしょう。早急に解散して国
民の信を問う事が先です!(福田内閣は国民の信任を得ていません!)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
これからの政治は素人感覚で・・・ コウチャンの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる