コウチャンの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS オリンピックは大嫌い!

<<   作成日時 : 2008/08/27 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 アァ〜〜やっとあのバカ騒ぎから逃れられてホッとしています、スポーツ音痴の私は平和の祭典と称するオリンピックは大嫌いです!そんな私でもストイックなまでの鍛練から生み出される各アスリートが繰り出す数々の超越した技に時には感動を覚えるのも事実です。しかし呆れるのは巨大マスコミの5輪ネタの狂乱振り、テレビと申せばどのチャンネル回してもオリンピック、新聞を見ても溢れて来るのはオリンピックの記事ばかり。この異常なまでのお祭り騒ぎは毎度の事ながら一寸恐れさえ感じます。例えにするのは妥当かどうかわかりませんが、戦時中日本のマスメディアは鬼畜米英一色で負け戦でも勝った!勝った!と無批判に大本営発表を垂れ流して国民を欺いた過去が有ります。どうも日本の大マスコミはそんな過去の歴史を未だ引き摺っているように思います。一般的に私を含めて日本国民は必要以上に他国の事が気になると見えて何かと言うとメダルの数を他国と比較しがちですが、メダルは本来アスリートである個人が取るものであって国では有りません。とは言え今日(8/25)の選手団の解団式にあたって選手団の福田団長(現役時代の上司です)が「今より多くの金メダルを取る為には国として今年より数倍の予算が付けて欲しい!」と言うように今やオリンピックは個人を離れて国対国の争いになっています。毎回オリンピックの度にメダル候補は金太郎飴の如く同じ選手の顔ぶれです。一度金メダルを取った選手はまた次回もと言う事で新人の発掘するより、過去の金メダリストをマスメディアは金だ!金だ!とこれでか!これでもか!と追いかけて国民もそんなマスメディアに踊らされて一心に期待します。選手もそんな期待の重圧に耐えながらも応えようと一生懸命練習します。そんな結果が今回メダルの最有力候補でありながらメダルを取れなかったマラソン、シンクロ、柔道、体操に表れていたと思います。本当は私はオリンピックが大好きですが、過剰と思うほどのマスメディアの報道ぶりにいささかうんざりです。オリンピックの最中ロシアとグルジアの戦争が始まりました。ビーチバレーでロシア対グルジアは接戦の末金メダルを取ったのはグルジアでしたが、「五輪はアスリートの夢。(政治など)他のことは関係ない。グルジア選手として夢を実現でき、うれしい」と、グルジアのサカ選手は満面の笑みを浮かべた。ロシアのシルヤエワ選手も「両国間に良い関係を築くため抱き合おうと準備していた」と友好の演出を明かし、そして熱い抱擁には感動しました。また男子マラソン最下位の76位に泣いた佐藤敦之選手がグランドに入って来た時にグランドの観衆は最後まで頑張る彼の姿に拍手で応え彼もそんな観衆に深々と頭を下げた姿が印象的でした。そこにはメダルを取った人、取れなかった人それぞれには選手の数だけいろんなドラマが有ります。私達はそんなドラマに勇気を頂いたり学んだりします。そんなアスリートに心おきなく戦う為の良き環境をマスメディアや国家は用意してあげる必要があると思います。

すみません!長々と意味の無い文章ですね、自分でも何を書こうとしているのかわからなくなりました・・・・・。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オリンピックは大嫌い! コウチャンの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる