コウチャンの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 眼眩しに騙されるな!

<<   作成日時 : 2008/08/29 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の朝刊一面トップに政府・与党の総合経済対策案として、原油高や景気減速を受けた総合経済対策を固めた。輸入小麦の値上げ幅の圧縮や高速道路料金の夜間引き下げ、中小企業向けの資金繰り対策等が盛り込まれたそうです。しかし公明党が求める定額減税は「バラマキ」批判を懸念して、秋に始まる税制改正論議に先送り、しかし同じく公明党が求める低年金者への物価スライド分の前倒しの分は認める意向。政府ご用達の広報誌となった大マスコミのいつも手段。このような内容を一面で大きく取り上げるとオッ自民党・公明党もなかなかヤルジャナイカ!と一般読者は思うが中身を熟読するとこれらはあくまでも「案」であって決定ではないんです。それも「バラマキ」を懸念?全てこれ「バラマキ」ではないんですか?財源は今まで禁じてだった国債の発行に踏み切るそうです。ソリャァー自民党・公明党は与党で野党と違って予算編成の権限があるから強みですから自由自在です。他にも農業・漁業者への補助金、低所得者・母子家庭への生活資金の貸付拡充等急に優しい自民党に様変わり。これらの政策は今まで民主党等野党が主張してきたことばかり、野党が同様の主張をしていた時は「バラマキ」だ!財源の裏付けは?と批判していたくせに特に公明党はあるテレビ座談会で野党が同様の政策を主張している時に頻りに「財源は?」と問いかけて無責任政党とまで言っていた事が思い出されます。ところが今度はいきなり豹変して財源の事は不問にして先頭にたって「バラマキ」を主張しているからこの政党も節操が有りません。多分彼等の主張が通ったら一転今までの事は棚に上げて、我が党の手柄にするつもりでしょう。この党のいつも常套手段で別に今更驚きもしませんが・・・。

何故?自民党・公明党が恥も外聞も無くこうもあからさまに方針転換したのか?総選挙が近くなり、各種世論調査でも自民与党の劣勢が報じられるに及んで慌てて作った露骨な選挙対策です。しかしこの案とてよく見ると皆一時凌ぎの政策ばかりで、恒久的な政策が一つもありません。選挙で勝ったら雲散霧消どこかに消える儚き政策ですが、政権延命の為には形振り構わず野党の政策を横取りするのは自民党の常套手段だそうです。こんな眼眩しに騙されてはいけません。恒久的な政策をするなら暫定税率の撤廃・後期高齢者医療制度の廃止・2200億円の社会福祉予算の逓減率の圧縮・日雇い雇用の禁止等・・・etc、財源は大企業や富裕層への増税や膨大な無駄が出ている道路予算や防衛予算等無駄な支出を抑えれば充分賄える筈です。万が一この恒久的な政策が出来たら、其れこそ野党民主党にとっては大変な脅威でしょうが、今の自民与党では逆立ちしてもこんな政策等絶対出来ません。しかし日本の有権者はお人好しですから、こんな事でコロッと騙されて意外と自民与党が健闘するかもしれません、それが心配です。

<姫井参院議員>新党には参加せず 民主離党届を撤回!だそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
眼眩しに騙されるな! コウチャンの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる