コウチャンの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 某国営放送の討論を聞く・・・

<<   作成日時 : 2008/09/07 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今月の始めに福田総理が政権投げだしてホボ1週間・・・・麻生某に始まって政界ホステス小池某女子から山本某・石原某・石破某・棚橋某等次期総裁選挙に立候補するだのしないだのと、今の日本の最悪の現状等何処へやらまるでお祭り騒ぎです。そんなに総理になりたいのかな?なんて思っていたら総理に当選するのが目的ではないんだそうです、来る衆議院選挙に備えて名前を売るのが目的なんだそうです。またこれに輪をかけて呆れるのが大マスコミのバカ騒ぎ振り、自民党にしてみればロハでマスコミがドンドン宣伝してくれるから多分内心してやったりとニンマリでしょう。福田総理の突然の辞任はこう言う事態を作りだすための高等戦術だと言う噂もありますが、こんな現状をみるとアナガチ単なる噂ではない説得力を持っています。日本政府子飼いの某国営放送が昨日(9月6日)「日本の、これから激論!どうする?税金・・・・以下略」20時〜23時まで3時間の番組を見る、しかし激論!とは程遠い国営放送らしく極めて温和な視聴者を選び司会者の巧みな誘導尋問の元に整然とした論議で極めてつまらん番組でしたが、それでも某税理士さんより中小企業は30%もの税金を無条件で取られるのに大企業はいろんな控除を巧みに活用実質10%位の税金しか支払っていない。地方公務員の方からは小泉政権の三位一体改革で税収が減り四苦八苦していると地方からの訴えなどの辛口の批判も出ましたが。これら批判に対してもコメンティターの伊吹蔵相が中小企業の税金は20数%だとの訂正が入っていましたが大企業の現状については一言も触れず、また小泉政権で改革の中核になった竹中氏は「あの小泉改革をしなかったら今の日本はもっと悲惨なものなっていただろう!」と私「充分悲惨になっています!」心の中の叫び。途中でアホらしくなり違う番組に切り替えましたが、多分あの状態では結論は今後限りなく上昇する社会保障の財源確保するためには消費税は必要だと言う結論に持って行ったのではと思われる雰囲気でした。討論の中でどうしてこのような財税危機が生まれたのかの議論が全くなされなかったのが不満です。年金ネコババ、厚生年金、防衛予算、道路予算、外郭団体への天下り等無駄遣い・・・etc、これらの膨大な無駄遣いが溜まり溜まった事が現在の財政危機を招いた原因の一つではあります、そう言ったことへの政府としても反省も全くなく、ただ消費税を上げれば総べたが解決かのような議論は本末転倒です。政府の閣僚は二言目には「国民は五月蠅い!」と言いますが(この言は太田農相が言った台詞ですが大方の自民党議員の方の本音だと思っています)日本国民は世界でも冠たる日本教育を受けています、応分の負担はする覚悟は出来ています。しかしその為には現在の財政危機がどうして起きたのかその反省、そしてその上に立ってその是正措置を政策に入れてまず国民に謙虚に謝る処は謝って、自民党は潔く政権を野党に譲るべきです。こうして国民の信頼を取り戻す事をしないと国民は納得しないでしょう。こうすると若しかして次回衆議院選挙では再び自民党は政権を担う事になるかもしれませんが、多分そうなるとまた勝った勝ったとお祭り騒ぎそして限りなくバラマキをしてますます財政危機を深くしてもしかして日本と言う国が地球上から抹殺されるかもしれません。でもこの討論のコメンテェーターに竹中平蔵・伊吹財務相・他名前は忘れたが慶應大学教授(政府寄りの答弁)そして今の経済政策に批判的な経済評論家森永卓郎のメンバーではどうしても内容が政府よりに偏るのは仕方ないことです、事実後半視聴者の世論調査で政府の政策の支持率が若干上向いてきたのが気にかかります。まさしく国営放送局の面目躍如と言ったところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
某国営放送の討論を聞く・・・ コウチャンの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる