コウチャンの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 茶番劇!

<<   作成日時 : 2008/09/11 14:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自民党総裁選たけなわですが・・・先日ここでも申し上げましたが、やはりあの福田総理の無責任政権●投げはどうも自民党の支持率上昇に向けた仕組まれた芝居だったようです。自民党の思惑通り最近のメディアのバカ騒ぎのお陰で自民党の支持率が上向きかけているようです。当然与党の党首がそのまま日本国の総理大臣になるわけですから、野党の党首選びとは当然意味合いが違うと言う事は理解できますが、掲げている公約がどの候補も同じような公約で一体5人も立候補する意味がどこにあるかと思います、そう言う意味でこれは国民を愚弄した茶番劇です。こんな茶番劇は如何に国民を愚弄しているかを日刊ゲンダイが9月11日付けの記事で皮肉たっぷりに紹介していますので以下に紹介します。
与謝野馨経財省(70)=がんで手術した影響か、年も福田そう変わらないし、病気を理由に放り出す恐れは充分ある。本来この人は消費税増税派ですが、候補者になったとたん「消費税だけでなく、税全般について理解したい」だって一体どこが「堂々たる政治」(本人の著書名)。
麻生太郎(67)=「創氏改名は朝鮮人が選んだ」「アルツハイマーでもわかる」等度重なる舌禍に、70歳近くなって漫画に熱中する精神性。週刊誌に元愛人に3年間で1400万円も貢いだと書かれた事もある、プライベートでもバラマキが得意らしい。
小池百合子元防衛省(56)=時の権力者や実力者に取り入って、蝶々のように政党も渡り歩いた浮気者。出馬会見した8日には午前と午後でスーツを2回も着替えた。服も政党も親分も、簡単に取り換えればよいと思っているのだろうか?信念も理念も無い根っからのタレント議員だ!
石破茂前防衛省(51)石原伸晃元政調会長(51)なんてどうでもいい雑魚。それでもこの中から誰かが総理になってそまうから絶望的である。「”麻生政権”で支持率が50%超えたら即解散でしょう。民主党といい勝負になるかもしれません。しかし自民党で無理な事は阿倍、福田と2代続けて政権を投げ出したことでもハッキリしています。町村官房長官が大麻問題で大揺れの相撲協会にたいして、元力士でなければ理事になれないのはおかしいと批判していましたが、自民党こそ改めた方が良い、見渡せば2世議員ばかりで閉鎖的。どうしようもない。」(政治評論家・小林吉弥氏談)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
茶番劇! コウチャンの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる