コウチャンの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 権力側が仕掛けた挑発である(追記しました)

<<   作成日時 : 2009/03/05 09:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

突然改革の盟主である民主党党首小沢氏の第一秘書の逮捕は政界を揺るがせて、マスメディアも連日トップニュースで大騒ぎの様相を呈していますが、私見るにその後各種報道を見る限りにおいては改革を頓挫させようとする影の勢力による小沢氏及び民主党に対する挑発の様相が濃いです。麻生政権に対する支持率が10%を切るところまで追い詰めて尚且つ国民の70%が支持しない定額給付金の採決が行われる直前に行われた事に不自然さを感じます。結果は権力者(自民与党・官僚)の思惑通り小沢氏・民主党の支持率の急落になっています。民主党内も今やグチャグチャで大騒ぎ今までの政権与党・及び官僚の不正追及は何処へやら自分等に降りかって来た火の粉を振り払うのに一生懸命でそれどころではないようそうです。さぞかし麻生総理にしてみればしてやったり!と腹中ではほくそえんでいることでしょう。それにつけてもマスメディアの正義ズラした大騒ぎ振りには呆れます。お陰で民主党に対する支持率も急落、小沢氏に対する支持も60%から35%に急落です。我々国民は今回のことで誰が得したのか?その辺をしっかりと見極める事が大事です。それにして民主党のいつも体たらくには呆れますがね、それにつけても権力を持つ者の恐ろしさを実感します。この項続きます・・・(一寸急用で中座)
私は決して小沢チルドレンでは在りません、また政治家に清廉潔白を求めているわけでも在りません。政治は隙を突いて相手を蹴落とす権力闘争です。私が恐れるのはこれで国民の支持が10%にも満たない麻生総理がその権力闘争で小沢を蹴落として延命するのではないかと言う事です(国民の支持などどうでも良いのですとにかく権力闘争に勝ち上がる事です)。それ故に策士小沢の今回の脇の甘さが残念で成りません。もう民主党は小沢を捨てて序に鳩山・管という古いタイプの政治家にも退いて頂き、年金問題などで活躍した若い議員に世代交代すべきです。現に自民党が恐れている事は民主党が世代交代することです。それにつけても日本のマスコミの変わり身の早さには呆れてしまいます。昨日までは漢字の読めない麻生の馬鹿さ加減を揶揄して批判していたのが、一転今度は正義の御旗を振り回しての小沢攻撃!で政府批判が一切影を潜め、結局は官僚の天下りも・税金の無駄使い・年金不正もうやむやのままに又3年後に税金だけ収奪され。結果政治に対する不信は極まり、国民の民主党等野党への期待が萎んでまたぞろ投票率の低下に繋がり相も変らぬ官僚の高笑いで支持率10%の麻生政権が延命する事になります。そうさせないためにも我々国民の最大の武器「票」で政治を国民に戻す事が必要です。今回の教訓は政治資金を企業献金・政党助成金に頼っているような政党はアカン!と言う事です。政治資金は自前で稼ぎ、尚個人の支持者からの浄財で賄うべきです。

※今回の件は最近とみに「反米的」な言動が目立つ小沢を葬るために、アメリカが影で糸を引いてると言う噂も
  有るようです。日本は何時になったらアメリカの頸木から逃れる事が出来のでしょうか・・・?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
権力側が仕掛けた挑発である(追記しました) コウチャンの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる