先日彼岸に妻の実家の菩提寺である、東淀川区にある瑞光寺にお参りして来ました。 この寺は鯨橋で有名です。境内の橋の欄干に鯨の肩甲骨が使われている事で有名です。 またこの寺の境内には珍しい薄いピンクの彼岸花が群生しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立て飢えたる者よ!

立て飢えたる者よ! 昔組合の集会や政治集会でよく聴かれましたが、最近トント聞いた事がありませんね・・・ 労働者の味方である共産党の集会でも余り聞きません・・・ 今風の若者に聞いたら、時代錯誤で古臭いそうですが・・・ しかしそう言う若者の現状と申せば・・・ 低賃金の時間給でその上いつクビになるのか不安定な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費増税は正規雇用を減らす!

京都清水寺にある東北の英雄アテルイ・モレ顕彰碑←詳細は(下記の文章とは関連はありません) 私は20年くらい前に人材派遣の業務をしていました。人材派遣といえば聞こえが良いが当時は人材派遣できる業種は限られていて、工場内の単純労働は派遣できませんでした。しかし業務請負と言う形態で契約先の工場に単純労働者を派遣して実際の業務管理は派遣先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輸出企業は消費税増税大歓迎!

京都植物園枝垂れ桜 明日からついに消費増税が実施されて我々庶民の生活は一層苦しくなります。わずか3%のアップと言いなかれ、その3%の消費税アップで全ての生活必需品が上がり、ただでさえ厳しい我々庶民の生活を直撃します。確か消費税の増税分は社会保障に充てます。と政治家の皆さんが仰ってたように思いましたが、それにしては保険料は上がり…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

裁判員制度は日本になじまない?

「- タイトルなし -」について ヨーロッパ・アメリカに於ける陪審員制度は数百年の歴史の中で住民が自らの生活を守るために創り出してきた者です、それをたかが60数年の与えられた民主主義の歴史の中でいきなりお上?よりお前等で判決を出せ!と命令されても、我々住民は戸惑うばかりです。単なる形式的な物になるのではと思います。※殺人事件の裁判で必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治資金規正法について・・・

政治資金規正法違反容疑で民主党小沢党首の第一秘書が逮捕され小沢氏自身の事情聴取も取りざたされていましたが、どうもそれは無いようです。対する自民党の二階大臣も同じく西松建設よりの不明朗な政治献金の容疑が掛かっているが、どういうわけかこちらはお咎めなし?中味を見たら小沢氏は西松建設からと言う疑惑の有る個人名義の献金を一応法律に則り明記してい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

見返りを求める政治献金・・

昨日京都植物園への13000歩の強行軍が祟ったのか今朝は朝から鼻がムズムズ・目がショボショボ明らかに花粉症の症状が出ています。新聞を開くと今朝の紙面も西松・小沢の文字が踊っています。しかしどうして政治献金をするのか?利益を上げるのが最大の目的とする民間企業がただ政治心情だけで何の見返りも期待しないでタダ金を献金するとは常識で考えてありえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定額給付金フィーバー?

今日は朝から各テレビ共に定額給付金フィーバーです。何処其処が一番に給付が始まったとかおまけに一番に受領したと言うお婆さんのお家まで押し掛けて「何に使いますか?」だってホンマに何に使おうと勝手でしょう!余計なお世話ですよ!どのチャンネル回してもまるで金太郎飴みたい。先日まで国民の7割が反対している定額給付金って批判していたのはテェ~等マス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

権力側が仕掛けた挑発である(追記しました)

突然改革の盟主である民主党党首小沢氏の第一秘書の逮捕は政界を揺るがせて、マスメディアも連日トップニュースで大騒ぎの様相を呈していますが、私見るにその後各種報道を見る限りにおいては改革を頓挫させようとする影の勢力による小沢氏及び民主党に対する挑発の様相が濃いです。麻生政権に対する支持率が10%を切るところまで追い詰めて尚且つ国民の70%が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の守りは日本で・・・

政治家の発言がナント軽くなった事か?特に100年に一度と言う経済不況に直面して不安に慄いている国民に今こそ政治の援けが一番求められている昨今、肝心の政権与党(自民党)の政治家ドモときたら皆己が選挙の当落に右往左往してアッチにふらふらコッチにふらふら、腰が据わらないことこの上ないです。麻生総理大臣が好んでよく使う「矜持(誇り・プライド)」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「貧を經(おさ)め、富を濟(すく)う」?

経済と言う言葉の語源になったと言われる、經世濟民(経世済民 / けいせいさいみん)は、中国の古典に登場する語で、文字通りには「世を經(おさ)め、民を濟(すく)う」の意だそうですが、昨今の情勢を中国の故事に倣うなら「貧を經(おさ)め、富を濟(すく)う」と言った方が正解かもしれません。この言葉どおり富める者は益々富み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何でもかんでも民営化のこれが実態!

私は元々郵政の民営化には反対の立場でしたが、図らずも今回その実態が鳩山総務相の「国民共有の財産の売却には一点の曇りもあってはいけない」の一声で暴かれようとしています。昨年12月26日に日本郵政グループ(西川義文社長)が全国の「かんぽの宿」70施設をオリックス不動産に一括売却すると発表しました。これに待った!をかけた鳩山総務相が先週郵政宛…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

イスラエルのジェノサイド攻撃に抗議!

戦争は好きですか?と問われたら極一部の権力者または武器商人を 除いて、大多数の人が否!と答えるでしょう、勿論私も大嫌いです! 戦争の一番の犠牲者は力無き婦女子です。 今中近東のパレスチナのガザ地区がイスラエルの猛攻で戦火の坩堝 で燃えています。日本のマスコミも欧米の大多数のマスコミもガザ地区 に住むハマスが停戦協定を破って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人とは・・・?

テレビで「たけしの”教科書に載らない”日本人の謎・・・を見る」 日本人は考えてる事に主体性が無い、宗教心が無い、意味も無く微笑む、人の真似がうまい 等々とかくすると我々日本人もツイツイこうしたマイナスイメージで自分を見てしまうが、しかし 今日のこの番組はこうした私の今までのマイナスイメージを見事に払拭してくれました。日本 には元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は変革のチャンス!

イヤハヤ何ともハヤエライ世の中になったもんですな~。わしら若い時分には、こんな事言うと若い連中に又か! って言われそうですけど、昔は日雇い労働者の事をニコヨン(日雇い労働者への定額日給を240円、この百円2枚 と十円4枚という日当から日雇い労働者のことをニコヨン)って呼んで普通の労働者より低く見ていました、親が良 く子供に言ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブランド米が豚の餌に・・・・?

日本人の主食は?勿論お米です! 今の季節彼方此方の田圃では一年間丹精込めて育てたお米の刈り入れに大童です。 モッチ!とした新米の美味さは日本人ならでは味わえない味です、が、ナント!こんな日本の美味しいお米に今異変が起きています。先日幼稚園・学校の給食でカビ混じりの事故米が使用されていた事故米騒動で明らかになった農政官僚の無責任極まる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶番劇!

自民党総裁選たけなわですが・・・先日ここでも申し上げましたが、やはりあの福田総理の無責任政権●投げはどうも自民党の支持率上昇に向けた仕組まれた芝居だったようです。自民党の思惑通り最近のメディアのバカ騒ぎのお陰で自民党の支持率が上向きかけているようです。当然与党の党首がそのまま日本国の総理大臣になるわけですから、野党の党首選びとは当然意味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一晩で8千万もボロ儲け・・・?

自民党の総裁レースでホボ確定と言われている麻生太郎幹事長。彼の派閥は党内でも20人と言われる小派閥にすぎませんが、集金力では党内でもトップクラスです。彼の政治団体は「自民党福岡県第八選挙区支部」(本人が代表)や資金管理団体「素淮(そわい)会」を始め全国で16団体も有り。その収入は2006年度だけで約6億6千万円に上るそうです。通常は、自…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

某国営放送の討論を聞く・・・

今月の始めに福田総理が政権投げだしてホボ1週間・・・・麻生某に始まって政界ホステス小池某女子から山本某・石原某・石破某・棚橋某等次期総裁選挙に立候補するだのしないだのと、今の日本の最悪の現状等何処へやらまるでお祭り騒ぎです。そんなに総理になりたいのかな?なんて思っていたら総理に当選するのが目的ではないんだそうです、来る衆議院選挙に備えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福田総理突然の政権放り出し!

一体この国の政治はどうなっているんだろう!阿倍元総理に続き現福田総理もとうとう政権放り出し。 阿倍総理の辞任とは違うと総理は強調していましたが、基本的には全く同じに見えます。要するに早い話がグダグダ愚痴話に終始していましたけど、上向かない支持率、党内でも四面楚歌、特に公明党などは福田総理では選挙を戦えないとダイブ強硬な姿勢と聞いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼眩しに騙されるな!

今日の朝刊一面トップに政府・与党の総合経済対策案として、原油高や景気減速を受けた総合経済対策を固めた。輸入小麦の値上げ幅の圧縮や高速道路料金の夜間引き下げ、中小企業向けの資金繰り対策等が盛り込まれたそうです。しかし公明党が求める定額減税は「バラマキ」批判を懸念して、秋に始まる税制改正論議に先送り、しかし同じく公明党が求める低年金者への物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渡辺秀央・大江康弘・姫井由美子に鉄槌を・・・!

先の参議院選挙(2007年7月29日)で有権者は郵政造反組復党問題や年金記録問題、相次ぐ閣僚の不祥事等が重なったことを主要因として、自由民主党の獲得議席数は37議席と第15回参議院議員通常選挙(1989年)以来の歴史的大敗を喫し、1955年結党以来初めて他党に参議院第一党の座を譲った。一方、野党第1党の民主党は追い風を受け60議席を獲得…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリンピックは大嫌い!

 アァ~~やっとあのバカ騒ぎから逃れられてホッとしています、スポーツ音痴の私は平和の祭典と称するオリンピックは大嫌いです!そんな私でもストイックなまでの鍛練から生み出される各アスリートが繰り出す数々の超越した技に時には感動を覚えるのも事実です。しかし呆れるのは巨大マスコミの5輪ネタの狂乱振り、テレビと申せばどのチャンネル回してもオリンピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終戦からの思い出・・・p3

物は市場に溢れ、一家に一台は車を所有し、郊外に瀟洒な戸建ての不動産を持ち、一億総中流と言われて「戦後は終わった!」と言う言葉が聞かれるようになりました。しかし水で出来た泡はシャボン玉の如く忽にして弾け散るように、余りにも急激に過熱した景気を鎮める為に金利の引き上げと土地関連融資の総量規制が行われるに当たって株価・地価の急落が始まりバブル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終戦からの思い出・・・p2

猫も杓子も今や日本国中北京オリンピックのテレビ中継に齧りつき我が国のメダル獲得数に一喜一憂ですが、今から44年前の1964年第18回オリンピック競技大会が東京で開催された時の熱狂ぶりは今の比ではありませんでした。当時私は東京に住んでいてその変貌振りを目の当りに見ていました、都電はドンドン取り払われて、都内を流れる河は殆ど暗渠で塞がれ頭上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終戦からの思い出・・・

 何時かテレビで町角にたむろしている若者に8月15日って何の日か?と問いかけていたら、終戦記念日と答えた若者はホボ皆無でした。今の若者にとって終戦記念日と言うのは我々にとって1868年は何の日と問われるようなものではないかと思います(正解は元号が慶應から明治に変わった年)。1945年8月15日正午、NHKラジオは天皇の肉声により日本の全…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

核兵器を持たない勇気

1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分広島に、そして3日後の同月9日午前11時2分に長崎に世界で始めての原子爆弾が投下されました。それから63年確かに広島・長崎は一応表面的には原子爆弾の被害の影響は跡形もなく消えたかに見えますが、未だ以て後遺症に苦しんでいる人がいます。またこの後遺症は今後更に孫子の代まで続くと言う説もあります。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

これからの政治は素人感覚で・・・

 橋下大阪府知事が伊丹飛行場の廃止も視野に入れて検討する!と発言したとたん兵庫県知事や地元財界から猛反発です、勿論私も反対です。しかし冬柴元国交省大臣が橋下知事の発言を素人の言う事!と2回発言していました。これは頂けません!冬柴氏に限らず政治家と呼ばれる皆さんは我々国民を素人呼ばわりします。その言い草はまるで素人が口を出すな!と言う意味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政府の広報誌「朝日新聞」?

7月22日の朝日新聞に「政権選択」消費税増税?それとも・・・の記事で消費税導入賛成の「増田」さんと反対の「反町」さんの仮定座談会での対談をさせやっぱり消費税導入は必要!だと訴える、ニュウアンスを伺わせる対談を仕組んでいまたのが一寸気になりました、朝日よ!貴紙はいつから政府の広報誌になったんですか? 確かにこれから少子高齢化が進み医療・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more